All-in-One WP Migrationの簡単な使い方

引っ越し元のサイトの準備

プラグイン1つで簡単にカスタマイズできるAll-in-One WP Migrationの使い方を説明します。

インストールの方法はこちらを参考にしてください。

WordPressの引っ越しが簡単にできる方法
WordPressサイトをそのまま引き継いで使いたいですよね こつこつ頑張って作ったWordPressサイトですが、サイトアドレスを変えないといけないだとか、レンタルサーバーを変えないといけないだとか様々な理由でWordPressサイトを...

左メニューからAll-in-One WP Migrationにマウスを当てエクスポートをクリックします。

allinonee2

サイトをエクスポートする画面にかわりますので、下記画像のように進めていきます。

allinonee3

allinonee4

allinonee5

これで引っ越しさせたいサイトのデータをファイルとしてダウンロードできました。

引っ越し先のサイトの準備

新しく引っ越ししたい場所、例えば新しく契約したレンタルサーバーなどでワードプレスをインスールし、All-in-One WP Migrationをプラグインに追加します。左メニューからAll-in-One WP Migrationにマウスを当てエクスポートをクリックします。

allinone7

下記の画面にかわりますので、赤枠で囲った場所にエクスポートして保存したファイルをドラッグ&ドロップします。

allinone8

するとファイルの読み込みが開始されます。読み込みが終わると、

“The import process will overwrite your database, media, plugins, and themes. Please ensure that you have a backup of your data before proceeding to the next step.”

というアラートが表示されますので、PROCEED >ボタンをクリックします。

ちなみに英語の訳は”インポートプロセスはあなたのデータベース、メディア、プラグイン、そしてテーマを上書きします。次のステップに進む前に、データのバックアップがあることを確認してください。”っていう感じです。

ファイルの内容が反映され、ログイン画面に戻されますのでログインすると引っ越し元のサイト情報が引っ越し先に適用されています。

All-in-One WP Migrationの簡単な使い方のまとめ

ワードプレスの引っ越し作業がびっくりするくらい簡単にできました。この方法を知ってるのと知らないとでは時間のかかり具合が全然違ってきますね。本当に便利なプラグインでした。他にもワードプレスの簡単なカスタマイズ方法を紹介しているのでよかったら見てみてください。

コメント